最速店長選手権2017

今年も懲りずにサイクルスポーツさん主催の全日本最速店長選手権に参加させていただきました!

必死に集団にしがみついて走るだけで展開には全く絡めませんでしたが、何とか完走だけはしてきました。開催に尽力して下さったスタッフの皆様、応援メッセージを下さった皆様、一緒に走った店長の皆様ありがとうございました!

忙しさにかまけて最近は一段と練習量が少なくなってしまい、CYCLO-SPHEREのログを見返してみたら1月からの月平均走行距離はなんとたったの400㎞!!これじゃまとも走れるわけありませんね・・・。お盆過ぎからは付け焼刃的に練習量を増やしたものの、パワープロフィールは好調時の約2割減。体重だけは1割増し。
今回のレースの走行ログでも
走行時間1h52m / Np225.8w / 平均心拍168bpm / 平均ペダリング効率52.9%
と、おととしの比較的調子が良かった時と比べると15%ぐらいは平均出力が落ちてるのに半端なくきつかったです。

このままじゃホントに呼ばれなくなってしまいそうなので、もうちょっと練習頑張ります!


今年も引き続きフレームはTYRELL RX、ホイールはROLFPRIMA TDF4SLで参加してきました。
サイクルスポーツさんでも最近よく取り上げてくれている新世代クロモリ素材のフレームです。写真の仕様で会場で重量を実測してくれましたが7.68㎏でした。レース用にも十分なスペックだと思います。

パッと乗った時に分かりやすい踏みの軽さはないですが、全体の剛性バランスとジオメトリーの設計が素晴らしいのでどんなシチュエーションでも違和感無く乗れる、「体に馴染む」バイクです。
カドワキコーティングの粉体塗装によるカラーオーダーができ、サイズのバリエーションも細かく設定されていて、ビルダーさんにフルオーダーする感覚が手頃な価格・現実的な納期で味わえますよ!

毎年紹介してますが、私の実力不足もありなかなか良さが伝わっていかないですね・・。
年末までにご注文頂いた方にはガラスコーティングをサービスしますので、良く走るクロモリをお探しの方は是非ご検討下さい!

あと、ようやく使い始めたシマノRC-9シューズも素晴らしく良かったです。

BOAの調整のしやすさにまず感激しましたが、ソールの薄さ、ダイレクト感にも驚愕です。
ここまでソールが薄いと違いがわかりますね。ペダルが足裏に近い感覚がハッキリと出て、足の運びがスムーズです。私はかなりつま先立ちでペダリングするフォームなのでサドルが下がるよりはクリート位置に違いがでましたが、普通のペダリングの方だとそこそこ薄いカーボンソールのシューズからでも2~3mmはサドル高が変わると思います。
カカトのホールド感もばっちり。アッパーはしなやかですが嫌な伸びはないのでBOAをかなりきつめ締め込んでも局所的な痛みがあまり出ることなくしっかりフィットします。高価ですがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です