ロードをなんちゃってシクロクロスバイク化


最近かじり始めた、シクロクロスごっこ。

いつも一緒に行く人はちゃんとしたシクロクロスバイクに乗っているのですが、自分は持っていないので雨の日通勤用のエンデュランスディスクロードに太めのタイヤを履かせて乗っています。

P1030746

一応ディスクブレーキですが、ポストマウント台座のちょっと古いモデルで、さらにフラットハンドルです。

 

P1030738

タイヤはグラベルキングSKの32C。タイヤはチューブレスレディですが、リムがクリンチャーのためチューブを入れています。 今のところリム打ち含めパンクはしていません。

20181224_01

悩みはリヤのクリアランスが無いことですが、今のところ詰まったりはしていません。

ベースはロードだけあり軽量で、極細シートステイで振動吸収性も良く、自分のレベルで乗る分には十分満足しています。
たまにしか乗れていなかったので有効活用できて何よりです。

それでも欲を言うと他の人と同じようにドロップハンドル化したいところですが、下りではフラットハンドルの方が扱いやすいので躊躇しています。
ホイール周りはいつかチューブレス化したいですね。

32Cくらいのタイヤさえ入ってしまえば、ちょっとしたダートは走れるので、家にこんなロードやクロスバイクが眠っている人は引っ張り出してきてはいかがでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です