湘南シクロクロス


昨日は湘南シクロクロス第2戦の開成に参加してきました。

直近の2レースはテクニカルなコースだったので、比較的簡単と言われているこのコースだったら、前回の宇都宮みたいにトップから4分も離されずに済み前方で走れるかなと淡い期待を抱いてのエントリーでした。
蓋を開けてみれば、想像よりも難しい、、、。もっとも自分の中の”簡単”の基準は初参加の稲城。
あれはどうやら特別簡単な部類に入るのでしょうね。

練習したことが無いぶっつけ本番のセクションがあるものの、試走で練習すれば十分順応できそうな感じでまずは安心。
自分が出るC3カテゴリーのレースは10時30分からなので、先にスタートするC4を観戦。
いつも一緒に出ているイガラシさんは残念ながら風邪のためDNS。
IMG_8860
ランキング上位に位置し最前列からスタートするセキヤさんと、今回初参加のナガタさんを中心に知り合いを応援します。

IMG_8817
1周目からすでにナガタさんは1番手、

IMG_8822
セキヤさんは4番手と、二人とも表彰台&昇格を十分狙える位置を走っていて興奮しながら観戦。

しかし2周目に入ったところで、セキヤさんが3番手を抜こうとした瞬間に絡んだようで落車!
5番手以降はかなり差が付いていたので、落ち着いて走り出してほしいところですが、どうやらマシントラブルが起きたようで止まったまま。
何とか走り出し完走し、最後まであきらめない熱い走りに涙ちょちょぎれてしまいました。

その後レースはナガタさんが安定感のある走りで先頭をひた走り、ぶっちぎりで優勝!
IMG_8813

次から同じカテゴリーになり一緒に走れるので楽しみです。

IMG_8811

賞品が豪勢ですね。

そして自分の番。
ゼッケンナンバーは27番と6列目スタート。
前回は最後列なので少し有利に。

IMG_8844
しかしスタートしてみると周りはガチャガチャして上がれないし、すぐ目の前で転んでいたりといつも通りカオスな状態。
そしてなぜかすごいキツくて、本来抜いていくはずのストレートで逆に抜かれる始末。
ストレート重視で、セミスリックタイヤに空気圧は前後2.0/2.2barといつもより多く入れていたのにですが、恩恵が全然感じられない、、、。

IMG_8846
コーナーも明らかに減速しすぎですが、砂が浮いていたり、芝生が剥けるとウエットな部分があったりで、その上いつもより空気圧高めなのもあり、どの辺から滑るのか読めないので、転ばないようにここは我慢して慎重に。

IMG_8850
とりあえずミスなく走っていると先頭が見えてきましたが、そのパックには追いつけず、8位でゴール。
脚やテクニックで抜いた実感はないものの、トップから1分遅れで済んだので、落車やスリップしなければ大きく遅れることなく走れると言う事が分かったのは収穫でした。
1周ごとのラップを見ていると、やはり最初の周に先頭パックまで上がれなかったのが響いていました。
この辺が課題でしょうね。

IMG_8842
レース後は仕事のため一足先に、マッペ師匠とイウラさんのレースを見ることなくナガタチャンプの車に乗せてもらい会場を後にしましたが、CM3カテゴリーではオオノさん優勝、ヨシイケさん3位と、素晴らしい結果だったようです。
結果だけでなく、お二人とも困難があってもポジティブに、そして真摯に取り組む姿勢は自分の10年後の目指す姿そのものです。

次のレースは2/11(火・祝)の稲城シクロクロスの予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です