Prizmレンズ


新たに追加されたOAKLEYのPrizmレンズを各種お借りしているところですが、せっかくなので自分も試しています。

そもそも、普通のミラーレンズは基本明るさをカットする=暗くなるだけで、夏以外の光が弱くなる季節や山の中など日影が連続するような状況では使いにくく、あまり好きではありませんでした。

しかしPrizmレンズが発売されてからは、このレンズばかり使うようになりました。コントラストがハッキリし明らかに見やすくなり、曇りの日ですら問題なく使えます。
ミラーレンズの見た目のカッコ良さはそのままに、ブラウンやピンク系のレンズの見え方を取り入れた、良いとこどりのレンズですね。

簡単ですが、Prizmレンズに新たに追加された各カラーをご紹介したいと思います。
意外と見え方が違いました。

●裸眼
IMG_6267

●Prizm Sapphire Photochromic(上:透過率12%)とPrizm Ruby(下:透過率17%)

Prizm Sapphire Photochromic(上)とPrizm Ruby(下)

Prizm Sapphire Photochromic(上)とPrizm Ruby(下)

Prizm Sapphire Photochromic(左)とPrizm Ruby(右)

Prizm Sapphire Photochromic(左)とPrizm Ruby(右)

Prizm Sapphire(上:透過率13%)とPrizm Ruby(下:透過率17%)

Prizm Sapphire(上)とPrizm Ruby(下)

Prizm Sapphire(上)とPrizm Ruby(下)

Prizm Sapphire(左)とPrizm Ruby(右)

Prizm Sapphire(左)とPrizm Ruby(右)

 

●Prizm Black(透過率:11%)
IMG_6314

IMG_6272

どれも甲乙つけがたいですが、外側から見た時のギラギラ感でPrizm Rubyが結構好きです。見え方も明るめです。
Prizm Blackもとても自然な見え方で良いですね。ベースのBlack Iridiumとはエライ違いです。

20日(日)までサンプルをお借りしておりますので、ぜひ皆様もお試しください。

夏休み特別企画【OAKLEYお試し&お買い物キャンペーン】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です