KASK VALEGRO


P1590004

ここ最近はKASKのニューモデル、VALEGROを被っています。

IMG_3900

以前被っていた同じくKASKのPROTONEよりも軽く、涼しいので気に入っています。

まずサイズですが、PROTONEではMがちょうど良く、Sでは横方向がキツかったのですが、VALEGROではSが問題無く入ります。
サイズはどちらのモデルも同じ設定で、S:50-56cm、M:52-58cm、L:59-62cmとなっていますので、若干広めのVALEGROの形状が自分にはフィットしているのでしょうね。

そして実測重量。

VALEGRO Sサイズ:188g

VALEGRO Sサイズ:188g

VALEGRO Mサイズ:200g

VALEGRO Mサイズ:200g

PROTONE Mサイズ:220g

PROTONE Mサイズ:220g

と、同じサイズで比較しても1割程度VALEGROの方が軽いです。
自分の場合はサイズを小さくしたこともあり、30g以上軽くなったのでその効果は絶大です。

そして、涼しさも実感できます。空気の流入量が明らかに多いです。
2モデルを比べてみると、穴の数と大きさがかなり違います。

IMG_3979

VALEGRO

PROTONE

PROTONE

 

VALEGRO

VALEGRO

PROTONE

PROTONE

 

後部のバックルもデザインが変更されていますが、機能面では特に違いは感じません。

VALEGRO

VALEGRO

PROTONE

PROTONE

不満と言えば、このヘルメットに限らないのですがJCF公認ステッカーが外側の目立つ位置に貼られてきてしまいます。
IMG_4007
自分は登録レースに出る予定が無いので剥がしてしまっても良いのですが、内側に貼ってくださいと言わんばかりのちょうど良い窪みがあったのでそこに移動させました。

IMG_3978

また、フロント部のパッドもPROTONEよりも小さく、中央部分は無くなってしまったので、汗がそのまま流れてきます。
パッドが無い分、風が流れて涼しく感じますが、この辺はメリット、デメリットが隣り合わせですね。

今までのところ、デザイン、カラー、機能面どれをとっても大きな不満はありません。
もうすぐ発売予定のOGK FLAIR(フレア―)と、早く比較してみたいですね。

妙蓮寺までお散歩 / KASK VALEGRO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です