自転車屋としての矜持

ご無沙汰してます、ハセガワです。
新型コロナウイルス感染症への対策として、4月からお店は予約制&時短で営業したり走行会の開催を見合わせておりますが、お陰さまでメンテナンスのご依頼を数多く頂いており黙々と作業に勤しんでおります。

医療機関にお勤めの方々はいまだ大変な思いでお仕事をされていると思いますし、お客様の中にもイベント関連や飲食関連などのお仕事をなさっていて当店とは比較にならないほどの大きな影響を受けた方もいらっしゃいます。

東日本大震災の時もそうでしたが、こういう世の中がひっくり返るような事態に見舞われた時に、趣味の要素が強いスポーツ自転車屋とはどうあるべきなのかふと悩みます。
幸いにも多くのお客様が、電車に代わる日々の足として、あるいはテレワークで疲れた体をリフレッシュするためのツールとして、ロードバイクをしっかり使い込んでメンテナンスに持ってきて下さるので、常に新しい知識と技術を身に着けることを怠らずに、たかが自転車屋、されど自転車屋、様々な求めに応えられるよう頑張ります!


 

というわけで色々と新しいサービスや面白い商品を提供できるよう準備しています。
まずはカーボンドライジャパンさんのCRACK SAVE フレームプロテクター始めました。

カーボンの板をオーブンで熱してチェーンステーの形状に合わせて成型&貼付けしてチェーン脱落時の傷付きを防止します。新品フレームに施工する場合で7,000円(税込)です。既に乗られている自転車に施工する場合はクランク着脱の工賃等が別途掛かります。また、クランクとチェーンステーのクリアランスが余りに少ないフレームは取り付けが出来ない場合もありますので、お気軽にご相談下さい。


 

緊急事態宣言中には、なかなか外を走るのが難しいということでZWIFTでインドアトレーニングしたい!というご相談を多く受けました。GROWTACやELITE、TACXなど取り扱いが有りますが、WAHOOの取扱いも始めました。

KICKR CLIMBKICKR HEADWINDなど、ZWIFTにうってつけの独自オプションがあるのが面白いですね。
大変な人気で残念ながらどの商品も品切れが続いていますが、ご予約受け付けますのでご相談下さい。


 

ONYX RACINGのハブは事あるごとにおススメして、洗脳された?お客様から手組ホイールのご注文を頂いています。
コロナの影響で入荷が心配でしたが、新型の軽量タイプ「VESPER」も3ヶ月の納期で無事入荷しました。
緊急事態宣言が解除されて、初めて実走で急坂に行ってみたら普通のハブと全然踏み心地が違うのでびっくりした!という、うれしい感想も頂きました。ペダリングが乱れる場面になるほど、チェーンとスプロケが吸い付くような独特のフィーリングを楽しめますよ!


塗装や修理で色々とお世話になっているTSURUOKA RACINGさんでは、新開発のクロモリディスクロードを試乗させてもらいました!なんとフォークも1インチコラムのクロモリフォークで、フラットマウント台座が直付けされています。

コロンバスMAXのブレードなのでクロモリフォークとしてはボリュームがありますが、テーパードのカーボンフォークに比べるとずいぶんとクラシカルな細身の印象です。剛性低そうだな?と思いながら恐る恐る走り出してみてびっくり、頼りなさは微塵も感じず、ハードブレーキングしても変なたわみやビビりは全く感じませんでした。
以前乗らせてもらったリムブレーキのフレーム同様、ハンドリングは素晴らしくナチュラルで思った通りにバイクが曲がっていきますし、BB周りのたわみも絶妙で力が逃げず、かといって踏み負けるようなことも無くグングン進みます。
グランプリ5000チューブレス28mmがセットされていたのもあると思いますが、スルーアクスル化による突き上げや固さもほとんど感じず、いきなりのディスクロード製作でここまでのものを作ってしまう技術に感動しました。

ビルダーさんが、長期間使用時のブレーキ台座周りの耐久性についてもう少しテストをしてみたいと話していましたが、こりゃ今すぐにでもオーダーしたい出来栄えですね。試乗車として用意すべきか、自分用としてがっつり設計してもらうのか、悩みます・・・・
試乗車はお借りしてあり、もうしばらく店頭に置いてありますので興味のある方は是非ご来店下さい!急ぎ組んでもらったのでまだ塗装前ですが、逆に塗装前の状態を見られるのも貴重だと思いますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です