GROWTAC Q1.1

GROWTACの新モデル、4本ローラーQ1.1がようやく入荷しました。
店頭試乗用として1台用意したので、自転車に乗ってご来店いただければ店頭で試乗できます。

3つ折りにできるので、畳んだ状態だとかなりコンパクトになります。
growtac_q11_1

使用する場合は、まず左右2個のストッパーを外側へスライドさせて、
growtac_q11_2

フロントローラー側を持ち上げれば簡単に開きます。
growtac_q11_3

最初の使用時には、ホイールベースの調整をする必要が有ります。
前輪のハブ軸中心が、2本のローラーの中心にくるように下の写真の青い矢印部分のボルト(左右4本)を緩めてローラーの位置を調整します。
growtac_q11_4
この調整で安定感がかなり変わるので、しっかり調整しましょう。1cm動かすだけでも結構変わります。
基本的には自転車のホイールベースにあわせる感じで大丈夫です。
私は結構前輪荷重で乗るフォームなので、自転車のホイールベースより少し長く(5mm程度)設定したらより安定感が増しました。

ダンシングも自然な感じで出来ますよ。気になる音や振動も他の3本ローラー台に比べるとなかり少ないです。
負荷は手動で5段階設定でき、極端にスピードを上げなくても300W~400Wぐらいの負荷がしっかりかかるのでハードトレーニング用としても十分です。

固定ローラーだとどうしても実走とは感覚も使う筋肉も異なる部分が出てしまいますが、それをかなり改善したGT-ROLLER FREX3と比べてもさらに1段上を行く実走感です。

負荷を掛けるトレーニングだけでなく、ペダリングのスキルアップ用としても有効なツールだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です