宇都宮シクロクロス


昨日は宇都宮シクロクロスに参加してきました。
今回は幸い派手な落車はせずに怪我も無く帰ってこられました。

カテゴリーレースの他に、CYCLECUBEシクロクロス部+昔の仲間も巻き込んでのエンデューロレースの2本立てでした。

朝7:30に試走が始まり、8:15カテゴリー4、9:00カテゴリー3、9:45エンデューロとかなり詰まっており、自分は試走→カテゴリー3→エンデューロとかなりタイトなスケジュール。

試走はが終わったらカテゴリー4に出走のセキヤさん、イガラシさんの応援する間もなく準備し、すぐに自分の出番です。
カテゴリー3は初めてのため後方から戦々恐々としてスタートしますが、

写真:マッペサン

写真:マッペサン

自分の周りで走っている面々とはあまりレベルが変わらないようで一安心。
もっとも、後方スタートでも早い人は速攻で前方に上がっていますが、、、。

1周目にスリップして転んだだけで、あとは落車も無く無事ゴールできるか、と思ったら最後の砂利道区間で木の根っこを踏んで痛恨のリム打ち。

写真:ヨシイケさん

写真:ヨシイケさん

空気が抜け始めますが、なんとか誤魔化しゴール。47番手スタートから順位は少ししか上げられず34/53位、トップから4分の差は大きいですが、まだまだ伸びしろがあると言う事にしておきましょう。

全く練習せずに9月の稲城に出て棚ぼたで昇格、少し練習して11月の幕張、そしてスラロームと乗り降りの『基本中の基本』を(ようやく)コツコツ練習し今回の宇都宮に臨みました。

写真:ヨシイケさん

写真:ヨシイケさん

練習の甲斐あって、乗り降りでの失敗やタイムロスは減り、草地でのコーナリングにはスムースになり練習の成果は感じたものの、それでも激坂登り&下りやキャンバーなど、普段練習できない区間は戸惑ってしまいます。
この辺は経験+応用力なんでしょうね。

カテゴリーレースの後のエンデューロは、偶然チームを組むセキヤさんが同じ車種&同じフレームサイズ&同じハンドル・サドル高だったため、

関谷さん 写真:マッペサン

激走する関谷さん 写真:マッペサン

交代の時にそのまま自転車も借りられ助かりました。

お借りしたバイクを丁寧に扱うワタクシ 写真:マッペサン

お借りしたバイクを丁寧に扱うワタクシ 写真:マッペサン

可能ならスペアホイールは持ってきた方が良いですね。

続けて2本レース走ったので、他の人の応援があまりできなかったのですが、フルに観戦したカテゴリー2のマッペ師匠の走りは熱かったです。
IMG_3022

自分もこのレベルを目標に、まずは次のレースに向けて練習します。

そして、みんなでレースを走れて楽しかったです!

IMG_3024

写真:ケイコさん

シクロクロスを始めるには、機材、そして心理的なハードルが高いですが、初心者でも十分楽しめる種目です。
始めてみたい、ちょっと乗ってみたいという方は、店頭に試乗車もありますのでお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です